Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

セドナピラミッド

ピラミッド1.jpg



今回のスピリットツアーは、セドナピラミッドへと導かれました。


先日訪れた場所は下から見るとスフィンクスの形をしています。

スフィンクスとピラミッドは、キャセドラルロックを挟んで真向かいにあたる場所にあります。

そしてキャラドラルロックのアセンションフレーム(炎)をエネルギー的に守っています。
(キャセドラルロックはセドナのボルテックスの中心でアセンションポイントです。)


キャセドラルロックは男性性と女性性のエネルギーを統合したボルテックスで、
正面側が女性性。裏側が男性性です。


cathe1.jpg

(写真は正面側です。女性性のエネルギーが出ています。)


スフィンクスは女性性のエネルギーで、キャセドラルロックから届く男性性のエネルギーを受け女性性のエネルギーと統合しています。


ピラミッドは男性性のエネルギーで、キャセドラルロックから届く女性性のエネルギーを統合しています。



ピラミッドの頂上には、ネイティブアメリカンたちが儀式をしたところが残っています。

セドナにはそういう場所が今でもたくさん残っています。
通常、そういう場所では、まず自分の名前を告げて、グレートスピリットに儀式をして良いかどうかを尋ねます。

今回もOKが出たので、みんなそれぞれグレートスピリットに感謝と祈りを捧げました。


ピラミッドの麓には前回訪れた場所とそっくりの岩があります。

上から見ると前回のスフィンクスとそっくりの形をしています。

写真を見比べてみてくださいねー。


zou1.jpg



前回のスフィンクスとは効果がまたまったく違い、瞑想というよりも生きる源の力をもらう感じで、元気がどんどん出ててきます。


そこを去るときはやはりみんなエネルギーをたっぷりと受け、ハイ状態というか、良い意味でフラフラ状態・・・。ちょっとしたことでも笑い転げてしまいそうです。このときも足に力を入れながらゆっくりゆっくり歩いて帰りました。


帰り道、ふっ!と気がつくと、森の隙間から5~6頭の鹿の家族がこちらを見ています。まるで時間が止まったかのように静止して私たちは見つめあっていました。しばらくしたらまた時間が動き出し鹿たちは勢いよく走り去っていきました。


やっぱりこの日も鹿のスピリットに守られたツアーでした。


たくさんの導きとともにありがたい体験ができることに感謝します。


ありがとうございます。



★お知らせ★

4/18から28にセドナとホピで催される、長老たちによる祈りの集いに参加ご希望の方は、以下のサイトをご覧になってください。

http://earthworksforhumanity.web.fc2.com/index.htm

私と日本在住の鈴穂ちゃんがご案内する4Directions.orgのツアーは残席わずかです。お早目にお申し込みください。


全国から長老やシャーマンをセドナとホピへとお招きするのにたくさんの費用が生じます。
ご寄附のご協力を頂ける方は、以下のサイトからお願いいたします。
よろしくお願いいたます。

いつもありがとうこざいます。

http://earthworksforhumanity.web.fc2.com/donation.htm



★★★★★  ありがとうございます。 ★★★★★