読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

スイス日記

未分類
私がいる村は、チューリッヒから車で約1時間のところにあるWolf Halden。
標高800メートルに位置していて、下には、Constanceという大きな湖があり、後ろには森が広がっている。

この村の景色は、童話の世界みたい。
築100年から300年くらいの家が普通にある。


RIMG0007a.jpg


お世話になっているニコレッタ(ニッキー)の家は、築106年。
木造3階建て。修理しながら快適にくらしている。

玄関を入ってすぐ右手に地下室へ通じるドアがある。
地下室には、ドライハープが天井から吊らされ、大工道具やマウンテンバイクなどが置かれている。この部屋には暖房がないので、ヒヤッとする。

その奥が、パソコン部屋。パソコンが2台置かれていて、常にオイルヒーターがONになっているので、快適な部屋だ。無線LANはない。

2階は、トイレ、シャワー、キッチン、リビング、ダイング。

3階は、4ベッドルーム。
そのうちの1部屋を私は使わせていただいている。5畳くらいの細長い部屋。

近所の教会の鐘の音が毎時間時を知らせる。
昨夜は、12時の鐘の音を聞きながら眠りに入っていった。



RIMG0004a.jpg


木造のこの家は、どこもかしこも隅々まできれいに磨きがかかっている。
無駄なものは置かれていない。全てのものが意味があってそこに置かれている感じ。
居心地がよい。ここにいたら、収納術を学べる気がする(笑)


今日の私たちは、リラックスデー。
もうすぐランチタイム。


RIMG0022a.jpg



RIMG0002a.jpg



ホピ族のルーベンとジョーデンが今起きて来た。


RIMG0037a.jpg


ルーベンは、私がプログをUPしているのを見て、
「日本人の皆さん、おはようございます!!」と言って、親指を立ててニカッと笑った。



a.jpg

ジョーデンはすぐに、カチーナの絵を書き始めた。

かみんちゅの和美さんは、裏山を散策にでかけた。
みんなそれぞれに素敵な時間を過ごしている。

ギリシャ猫のアーリーは、瞳が大きくて、穏やかな性格。
人懐っこくてかわいい。

「ニャ~~!!」とポーズ。


RIMG0009a.jpg



つづく・・。