読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

夏至セレモニー

明日からコロンビアの原住民たちによる「新しい時代の夜明け」のギャザリングが始まる。それに参加するシャーマンや参加者たちがセドナに集まって来た。

今夜は、私の家の庭にテープルを出して、ピザ・ディナーをした。
セドナに到着した友人たちが順番にその仲間に入ってくる。
宇宙家族の再開はとても嬉しい。
楽しいディナーとなった。

今、最後の一人が到着した。夜中の12時。
やったー!!
みんな無事に着いた。

今朝は、早起きして、夏至のセレモニーをしたから、今は、とても眠い。
明日のギャザリング会場のセッティングに向けて、もう寝ることにしよう・・。



今朝の夏至セレモニーは、数名の長老やボランティアたちと行った。

ラコタの長老が夏至にちなんだ英知を皆にシェアした。

そして、「今まで、私たちを育み慈しんでくれた母なる大地が、今は私たちの祈りと癒しを必要としている。だから、毎朝、意識的に大地に感謝と祈りを捧げて欲しい・・。」と切実に述べていた。

その後、ラコタの長老のリードでパイプセレモニーが行われた。





RIMG0153.jpg


RIMG0161.jpg

パイプセレモニーの後は、神人(かみんちゅ)の和美さんが儀式をされた。
私は後ろでエナジーのサポートをさせていただいた。

和美さんの祈りを、ネイティブアメリカンの長老たちはじっと見ていた。
そして、祈りが終わったき、近づいて来て、「私たちのセレモニーと良く似ている・・。」と嬉しそうに、話していた。



明日からのギャザリングに向けて、夏至のエナジーをいっぱいいただいた一日でした。

ありがとうございます。