Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

アイルグラハムワークショップ@幕張、大成功!ありがとうございます💕

 

f:id:IruGraham:20170427164730j:plain

幕張で行われたアイルグラハム来日ワークショップは、海と空と高次元のスピリットからの祝福の中で、とても素敵な愛と光と癒しの空間となりました。

 

参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 

このワークショップは、体感型ワークショップ。

 

参加して下った方々のエナジーによって、その瞬間にスピリットからもたらされるギフトをみんなで感じていくというもの。

 

 

先月の新月にセドナを発ってから、ワーク当日の4/26は、ちょうど、28日後の新月。

 

新たに始まる日。

 

来日してから23日間は、1日も休まずに日本中を駆け巡っていた。

とても楽しくて充実した時間を過ごしていたが、頭も体も心もとても疲れていた。

 

旅が終わったとき、ワークショップで行うことをスピリットに聞いたが、何も降りてこなかった。

 

ただ、「信じなさい」。「スピリットとのパイプ役としての準備をしなさい。」の返事のみだった。

 

それは、そうだ・・。

この疲労感の中では、パイプ役どころではなかった・・^^:

 

 

ワークショップまでの5日は、断食をすることにした。

 

日ごとに体調が整い、感性が研ぎ澄まされていくのを感じた。

 

 

当日の朝、粗塩をたっぷりと入れた湯舟に頭からどっぷりとつかった時、全ての準備が整ったのを感じた。

 

 

そして、ついに、スピリットからワークショップで、やることがもたらされた。

 

それは、言葉ではなかった。

細かい波動と一緒に神聖幾何学で降りてきた。

 

それらをノートに書き留めた。

 

 

f:id:IruGraham:20170427165111j:plain

 

ワークショップでは、参加してくださったみなさんにその図を見せながら、その都度、その都度、スピリットからくるエナジーと情報を皆さんにシェアをさせていただいた。

 

スピリットが皆さんに伝えたい愛の大きさにびっくりする時もあった。

ここまで、さらけ出すのか・・・と思えた時もあった。

 

パイプ役として伝えさせていただきながら、感動して涙がこぼれそうになることもあった。

 

そして、時々、私だけ突っ走っているんじゃないかな・・と、ふっと我に帰る時もあった。

 

そういうとき、皆さんの顔を見ながら「付いてきてる?」という意味で、

「大丈夫?」と聞くと、まっすぐにあったかい視線を私に向けながら、ウンウンと頷いてくださる皆さんの心が嬉しかった・・^^

 

f:id:IruGraham:20170427165413j:plain

 

f:id:IruGraham:20170427165140j:plain

 

海と空の間で、まるで宇宙船のような空間で行ったワークシッョプ。

 

24時間が発った今でも、あの空間を思い出すと、心が震え涙が出てくる。

 

確実に光の柱があの場所に立ち、そして、参加してくださった、一人一人の中心にも柱が立ったのを実感した。

 

たくさんの光の柱が地球上に立ち、それぞれが純粋なる愛で繋がるとき、私たちが想像する以上に素晴らしいことが地球と人類に起きる。

 

それは、絶対に実現する。

だから、私は、また次なる光の柱を立てていく。

 

ぜひまた皆さんとお会いできるのを楽しみにしてますね。

 

 

f:id:IruGraham:20170427165146j:plain

 

たくさんの愛をありがとうございました・・。

感謝とともに・・。

 

アイルグラハム