Iru Grahamのブログ

アリゾナ州セドナのこと、ネイティブアメリカンのこと、旅のこと、日々の気づきのことなどを綴っています。

ハートの中の「0」ポイントへ 壱岐の島シリーズ#8

f:id:IruGraham:20171108102513j:plain

 

 壱岐の島で世界平和への祈りをするきっかけとなったメッセージ。

 

「鶴と亀が統べった。

 後ろの正面だ~れ?」

 

 

天(鶴)と大地(亀)の統合。

As Above So Below.

天界でなされていることが、地上界にもなされる。

 

 

日本(鶴)とアメリカ(亀)の融合。

レムリア人の末枝の日本人と、アトランティス人の末枝のアメリカ人の間にある太古のカルマの解消と許し。

 

 

まず、それらがなされるには、私たちの中にある「陰」と「陽」、「ネガティブ」と「ポジティブ」の統合が先決。

 

統合する場所は、自分のハートの中にある「0」ポイント。

私たちは光へと闇へと大きく揺れながら、その「0」ポイントを見つけている。

 

 

今、地球の波動が上がって来ている。

 

それに伴い、自分の中の光と闇がさらにはっきりと区別化され、意識的に、また無意識的に心の奥深くに封印して来たものを、しっかりと自分で見て、許して、統合せざるを得ない大変なプロセスに入って来た。

 

 私も日々これに向かってます^^:

 

 

このプロセスを抜ける道は、とにかくハートの中の「0」ポイントに向かうこと。

そして「0」ポイントを通って、自分以外の人や大自然とハートから関わること。

 

今まで、多くの人が、この「0」ポイントの存在に気づかず、そこまでいかないうちに、自分の中で、全てと関わっていたつもりになって来ていた。

 

でも、その世界は幻想の世界なのだ。

そこで生き続けていると、次第に、矛盾や葛藤の中で、ハートが苦しみを感じるようになる。

 

 

今、大切なのは、まず、心を静かにして、大自然の音を聞くこと。

その美しさを見ること。

感じること。

 

 

次第に、自分で作ってしまった「これが自分」という幻想の世界が見えてくる・・。

きっと、見えてくる・・。

 

 

自分の中の「0」ポイントを通って繋がった関係性は、想像以上に、自由で、深くて、微細で、宇宙規模な広がり。

 

そして・・、純粋な愛の繋がり。

 

 

セレモニーは、セドナ・ヒーリングハープを奏でながらの祈りとなった。

雅子スチュワートさん、天音結さんの3人で奏でた。

 

ヒーリングハープから醸し出される倍音は、天界と繋がる響き。

倍音は、実際に聞こえる音の外にできる音・響き。

 

私たちの祈りは、この響きに乗っかって天界へと届き、また、大自然と共鳴をして、私たち一人一人を「0」ポイントへと導いた。

 

そして、天界は、たくさんの奇跡を見せてくださった。

 

ハープを奏でているとき、スピリットから、左手を空中で渦を描くようにと促された。

 

f:id:IruGraham:20171108101624j:plain 

 

右手で弦を、左手でスピリットが命ずるままに動かしたその数秒後、突然強い風が吹いた。

 

儀式に参加していた人たちが手にしていた、色とりどりのスカーフが風にはためき連なり、空中に虹色の橋がかかった。その橋の下をみんなで順番に通り抜けた。

 

 f:id:IruGraham:20171108101643j:plain

 

 

儀式が始まる午後3時、世界中からこの儀式に合わせて祈りが寄せられていた。

 

後日、日本のあちらこちらからも、この日の午後3時に虹色の雲が現れたとか、明らかに何か違う空気感を感じたとか、幸せ感に包まれたとかの報告をいただいた。

 

As Above So Below.

この時間、確かに力強いパワーが集まって来たのを感じた。

みんなの祈りが集結し、天界がなしたかったことが、一つなされたのを感じた。

 

こうして、現地で、そして遠隔で、みんなで行ったワクワクのセレモニーは、皆の中と地球に「0」ポイントをつくるきっかけとなったことと信じている。

 

たくさんのサポートに感謝いたします💖

ありがとうございます☺️

 

                         つづく・・

f:id:IruGraham:20171104122320j:plain

 Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com

 

辰の島へ・・。いよいよ始まりました。壱岐の島シリーズ#7

f:id:IruGraham:20171104124204j:plain

 

秋分の日の世界平和の祈りは、壱岐の島からフェリーで約10分のところにある無人島の辰の島で行うことになった。

 

その日の朝は、日本最古の神社とも言われている壱岐の島の月読神社でのご祈祷から始まった。ここは、天照大神の弟のツキヨミの尊が祀られている。

 

優しいお人柄が醸し出されている宮司様のお話をお伺いしてお社を出た時、

天からパラパラとほんの少しの雨が降ってきた。

 

天界からの合図。

良いスタートがなされた。

ありがたい。

 

f:id:IruGraham:20171104122543j:plain

シナリオライターの旺季志ずかさんと、ブローガーのハッピーちゃんも月読神社の参拝から儀式に参加してくださった。

 

志ずかさんは、月読神社とゆかりの深い「天の河伝説」というミュージカルを書かれていて、ハッピーちゃんは、月読み神社の境内の横にあった簡易トイレを別の場所に移動する援助などをされていた。

 

志ずかさんとハッピーちゃんが、辰の島での儀式の模様をずっとインスタのライブ配信をしてくださったおかげ様で、そこでの祈りとパワーがリアルタイムで全国へと広がり繋がることとなった。

ありがとうございます。

 

 

フェリーで辰の島へと向かう途中、海面が凪になった。

スピリットからのメッセージが来る前触れのゾクゾク感がやって来た。

 

そのとき、目の前の海面が白と黒に別れた。

f:id:IruGraham:20171104123904j:plain

すぐ近くの島影が映りこんだのだ。

 

フェリーはちょうどその真ん中を通り抜け行った。

白と黒、陰と陽のちょうど真ん中。

 

 

 この日の朝、祈り人の一人、牧好成さんが以下のメッセージを受け取った。

 

「北海道に向かう白い龍と、九州に向かう黒い龍をしっかりと立たせて、富士山の地下にあるレインボーの龍を世界に解き放てよ。」

 

まさにそれを彷彿とさせるものだった。

左に黒い龍、右に白い龍、そして、その真ん中をレインボーの龍となった私たちが突き進んでいくのをイメージした。

 

 

 

辰の島には、すでに壱岐の島の人たちもたくさん集まってくださっていた。

 

まずはゴミ拾いから始めた。

f:id:IruGraham:20171104121351j:plain

 

                             つづく・・・。

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com

 

いよいよメンバー勢揃い😁 壱岐の島シリーズ#6

f:id:IruGraham:20171029160719j:plain

リトリートツアーのメンバー全員が、壱岐の島に到着した。

そして、そのままフェリー乗り場からランチの場所に直行した。

 

地元の食材を使った丼ぶりは、新鮮で美味しくて、胃袋もハートも笑顔にしてくれた。

参加者のみんなは、その場ですぐに溶け合っていった。

 

ここは、神道発祥の地と言われている神々の島。

太古の遺跡や、自然が作り出した聖地があちらこちらに点在している。

 

それらを訪ねることで、ここの土地のご先祖様たちやスピリットと繋がる許可をいただいている気がした。

 

特に、魏志倭人伝に登場する「一大国」の国都跡「原の辻遺跡」の祭儀場は印象的だった。そこは、住居の群とは別に柵で囲われていて、出入り口となる二本の柱が東と西に立っていた。

私たちは東側から入った。

 

f:id:IruGraham:20171029160037j:plain

主祭殿の前で皆でお参りをしているとき、一匹の蝶が私の目の前に飛んできた。

その蝶は私を西の出口へと導いた。

 

ちょうどそのとき、西の出口からまっすぐに太陽が差し込んできていた。

まるで、浄化と祝福の光のようだった。

 

私たちは、一人づつ、出口で手を合わせ、全身でその光を受け取った。

これで、秋分の日に向けての準備が整ったのを感じた。

 

f:id:IruGraham:20171029160041j:plain

 

 

 

翌日、参加者の一人が直感を受け取った。

「初瀬海豚鼻」という岬。

 

f:id:IruGraham:20171029162038j:plain

 

そこに行ってみると、岸壁に草がぼうぼうと生えたところで、ここに何があるのだろうかと思ったが、目を海に向けた瞬間その意味がわかった。

 

前方の海面を龍のような影が私たちの方に向かってまっすぐに伸びてきていた。

そして、どんどん近づいてくる。

f:id:IruGraham:20171029162037j:plain

 

わお~!
誰もが一斉に感激の声をあげた。

 

夕日を背にしたその龍は、私たちが去るまでずっと、そこでゆらゆらと漂っていた。

 

 

リトリート中、私たちは、平山旅館にお世話になった。

旅館の女将は、大きな笑い声と太陽のようなエナジーで、その場とそこにいる人たちをハッピーに包み込んでしまう名物女将^^

 

f:id:IruGraham:20171029163044j:plain

 

人生の色々な波をポジティブ思考で乗り切ってきた女将さんは、ダイナミックなまでのオープンハート。「あっけらかん」とはこの方のためにある言葉だと思った。

 

女将さんのご主人さんの会長さんも素敵な笑顔の持ち主で優しいお方。

女将さんが太陽の笑顔だとすると、会長さんは月の微笑みかな。

調和がなされた素敵なご夫婦。

 

そして、なんと女将さんは、私と同じメッセージを受け取っていた。

 

「世界平和は壱岐の島から始まる。」・・・・・・・

・・・・・・・・。

 

私が、

「それ、私が言った言葉ですよ~。」と言ったら、

 

女将さんは、間髪入れずに、

「あら、私は、もう何年も前からこれを言っているのよ~。」とおっしゃった。

 

あははは・・♩

 

私たちは、この旅館にお世話になることになっていたんだなぁ~と、

実感した瞬間だった^^


                           つづく・・・。

 

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com

 

 

 

世界中からの愛が集まって🌹  壱岐の島シリーズ#5

2009年に肉体を離れた私の夫Lipo (本名Lee)は、生前からアセンディッドマスターと共に地球の光のバランスを保つ仕事をしていた。

 

そして、今、スピリットの世界から、 私たちのことをいろいろな形でヘルプしてくれている。

 

広島に住むスピリチュアルアーティストの佐藤香織(香織アート)さんとメッセージのやり取りをしている時、壱岐の島の話題になった。

 

そのとき、香織さんから、

 

「儀式に合わせて、「白龍と司祭」というタイトルで絵を制作させてください。」

 

という嬉しいお申し出をいただいた。

 

 

香織さんとは、かれこれ 約10年のおつきあい。

Lipoのチャネリングセッションを受けに、日本からセドナに来てくださったのがご縁のきっかけ。それから、Lipoはすぐに肉体を離れてしまったから、ギリギリのタイミングで二人は会うことができた。

 

絵を描くと宣言してくださった香織さんは、早々に、 秋分の日に向けて高次元から降りてくるエナジーとメセージに身と筆を任せられていった。

 

その途中経過は、彼女のFace Bookで見ることができた。

香織さんが描き上げていくタイミングと、私たち祈り人が受け取るメッセージがリンクしていて、まさしくエナジーのコラボだった。

 

f:id:IruGraham:20171028140441j:plain

 

キャンパスに司祭者の姿が現れたとき、その手が女の手ではなく男の手に感じられた。

よく見ると、Lipoの手とそっくりだ。

 

香織さんも描きながらLipoの手になっていくのを感じていたとのこと。

Lipoがヘルプしてくれているのを香織さんのアートからも垣間見ることができて、とても嬉しかった。

 

 

そして、稚内にある日本最北端のお寺「天徳寺」のご住職、大雲さんも、この祈りをずっとサポートしてくださっていた。

 

当日も壱岐の島から稚内に向けて龍が日本列島を駆け上っていくのを稚内から祈りと共に見届けていてくださった。

お彼岸のお中日のお忙しい中、本当にありがとうございました。

 

こうして、壱岐の島での祈りは、現地で、そして世界中からたくさんの方々の祈りとサポートをいただきながらなされていった。

それは、天界と私たちの祈りのコラボでもあった。

 

As Above So Below...  

上にあるがごとき、下にもなされり。

 

ありがとうございます💖

 

f:id:IruGraham:20171028140454j:plain

(香織さんのアート。これはまだ完成ではなくて、まだ進行中とのことです。)

                          

                          つづく・・・。

 

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com

 

 

龍繋がりの輪🐉 壱岐の島シリーズ#4

7月のある朝、完全に目が覚める前のウトウトモードなとき、スピリットからメッセージがやってきた。

 

「壱岐の島の儀式は、とても大きなパワーとエナジーを必要とする。

アイルだけではなくて、龍と繋がる祈り人を儀式の輪の中に入れなさい。

その方は、浄化の白い龍を担当することになる」。

 

はてはて・・・・?

どなたが加わってくださるのかしら・・・?

誰に連絡をしようかな・・?

 

と、思いを巡らしながら、顔を洗ったり、着替えをしていると、私の携帯電話が鳴った。

 

・・・・・・・・・♩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・♬

 

「初めまして。突然に失礼します。

今朝、白龍からメッセージをいただきました。

私は、壱岐の島でアイルさんと共に祈りをすることになっているとのことです。

私をツアーの仲間に入れてください。」

 

うわ~!

本当にきた~!

 

スピリットのいうことは信じているけれど、こうして、面識のない方からいきなりそのまんまのことを言われるとびっくりしてしまう。

 

電話は、サンディエゴで、心理カウンセラーをしながら、オーケストラでハープを弾かれていている雅子スチュワートさんからだった。

 

嬉しいやら、驚いたわで、全ては、天のお計らいで準備されていると改めて確信せざるを得なかった。

 

 この時点で、壱岐の島ツアー参加者の席はお一人様を残すところだったので、まさにそこにスーっと収まっていただく感じになった。

ありがたい~。

 

 

その数日後、日本から天音結さんがお友達と一緒に我が家に遊びにいらした。

 

壱岐の島での祈りのことを話したら、結さんと息子さんの牧好成さんもその場で祈りますとおっしゃってくださった。その祈りがとても大切なものになると感じてくださったのだ。

 

お二人は、日々、高次元の存在や龍と共に、地球と人々の平和のためのに働いておられる。

 

そして、その時セドナを一緒に旅をされていたお友達たちみんなもいらしてくださることになり、儀式の当日、祈りの場所で落ち合うこととなった。

 

こうして龍と繋がりを持つ4人の祈り人がそろい、秋分の日に向けて、それぞれが準備に入っていったのであった。

                           つづく・・・。

 

f:id:IruGraham:20171027151959j:plain

 

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com

 

 

✨人間の思惑を超えたところに・・✨ 壱岐の島シリーズ#3

「WE  CALL  FOR  ALL  THE  SOULS  OF  LIGHT  ON THE  PLANET  TO  UNITE」

 

アセンディッドマスター(肉体を卒業して高次元から人間の魂の成長を助けている存在)の一人、Kuthumi(カツミ)から、LIpoを通して私たちにもたらされたディクリース(チャンティング)

 

意味は、

「全ての光の魂に呼びかけます。

今、私たちは、この地球上で一つになる時です。」

 

今、多くの人が、天界やスピリットから直接メッセージを受け、日夜、見えるところで、見えないところで、地球・人類・世界平和のために祈られ働かれている。

本当にありがたいことです。感謝してます。

 

天界やスピリットからメッセージを受け取けとられる方たちは、自分の学びや経験のフィルターを通して、それぞれのやり方で3次元にことをなされている。一見、それぞれ違うことをしているように見える。

実際は、よく見るとみんな共通のところから受け取り、「愛」からなされているのがわかる。

 

シンプルにやっぱり「愛」なのだ。

 

今まで、メッセージを受け取られている方々は、それぞれのやり方で個々に行動・活躍をされている方が多かった。

 

たが、2017年、ついに個のベールが剥がされ、次の次元への扉が開かれた。

 

そういう役目を持たれた方たちは、一つに集まり、各々の得意とする分野を担当し、のびのびと表現して活動して、それぞれの持つ真実と愛とパワーを集結してこの3次元に「大きな結果」をなしていく時代になったのだ。

 

 私たちは、己の魂を磨くために必要なことを、それぞれの家族や学校や社会を通して、また、自分の過去生から学んできた。

 

だから、みんなそれぞれに磨かれた魂を持っている。

みんなが真実なのだ。

 

私たちは、みんな違っていい。

あるがままでいい。

 

それをハートの深いところで、もう一度確認して、自分に宣言する日がやってきた。

 

それが、無条件の愛から来ていると感じるならば、自分を信じて表現して前に進んで行こう!

 

 

こうして、今回の壱岐の島での祈りは、今まで個々に祈っていた祈り人が集結して祈る場となった。

 

 そこへ導かれていく様は、まさに人間の思惑を超えているところにあった。   

 

そこには、ワクワクと愛と感謝のみ。

 

ありがとうございます。           

                                

                                つづく・・・。

 

f:id:IruGraham:20171026055931j:plain

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

 

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com

🕊世界平和は壱岐の島から🐢 壱岐の島シリーズ#2

今年2017年3月。

日本の実家に戻っているとき、瀧澤さんからFace Bookを通してメッセージがやってきた。

 

「アイルさんが、近くにいますと出ましたが・・。」

 

瀧澤さんと最初にお会いしたのはセドナだったが、実は、実家がすぐそばだったのだ。

 

その日の午後、1時間くらい近所のカフェで一緒にお茶をしているとき、瀧澤さんが、近々、長崎県の壱岐の島に拠点を移すという話になった。

 

「壱岐の島?」

「どこ?」

 

地図を見せてもらっていると、メッセージが降りてきた。

 

「秋分の日、

日本列島の尾てい骨に当たる壱岐の島から、

頭のてっぺんに当たる稚内に向けて、

浄化のエナジーを流し、日本列島の龍体を整え、

日本を次の次元へと導く儀式をなしなさい。

世界平和は、まず日本から始まる。」

 

 

そして、この童謡が頭の中に流れてきた。

 

「かごめかごめ、籠の中の鳥はいついつ出やる。

夜明けの晩に、鶴と亀が統べった。

後ろの正面だれ?」

 

 

私は、このメッセージを受け取るやいなや、一呼吸の間もなく、

 

「壱岐の島で世界を平和へと導くお祈りがしたいです。

祈りのツアーをコーディネートしてください。」と、口にしていた。

 

 

実際、瀧澤さんとはこれまで、トータル4時間くらいしかお会いしたことがなかった。

お願いしても良いのかどうかなどと、考える暇もなかった。

まるで何かに押されているような感覚だった。

 

その勢いに負けたのか、そういうことも想定内だったのか、瀧澤さんはすぐにOKを出してくださった。そして、その数日後には、もう公に発表をしてくださっていた。

ありがたい・・。

 

それからは、まるで天のお計らいのように、全てが揃っていったのだった。

 

                                つづく・・・

 

f:id:IruGraham:20171025085907j:plain 

                         壱岐の島 猿岩

 

Iru Graham / アイルグラハム http://www.sedonadolphins.com

アリゾナ州セドナ在住。

ネイティブアメリカンチャーチ公認司祭者。メディシナルアロマセラピスト。
ヒーリングハープ奏者。チャネラー。ヒーラー。

ヒーリング&リーディングセッション、ワークショップ、講演会、巡礼ツアーなどを世界各地で開催。

★WOTEメディシナルアロマセラピスト養成講座 in Sedona★

・開催日:12月1日(金)~3日(日)

1日(金)午後3時から午後6時

2日(土)午前10時から午後6時

3日(日)午前10時から午後6時

・講師:アイルグラハム

・場所:アリゾナ州セドナ セドナドルフィンズ

・受講費用合計  555ドル/530ドル(早割・開催日一ヶ月前までにお振込)

・お申し込み・問い合わせ:アイルグラハム celestiallightsedona@gmail.com